医師の診察を受けるイヌ

狂犬病の予防

シェパードを飼う

犬やネコなどを中心にペットを飼う世帯は多く存在します。しかし、犬など狂犬病のおそれがあるため定期的に病院で注射を受ける必要があるほかに、ダニやノミの予防・管理もしっかり行なうことが大切です。

Read more...

犬専用のシャンプー

子犬のグレートデン

犬専用のシャンプの多くの成分には、臭いを消してくれる効果がある成分が含まれています。また、ダニやノミなどの寄生虫を殺す成分を含まれているためダニやノミの予防も出来ます。

Read more...

皮脂が落ちる

犬の散歩へ行く

犬のシャンプーのし過ぎは、皮脂まで洗い流してしまうため注意が必要です。毛の汚れは、ブラッシングのみでも落とすことが出来ます。また、人間のシャンプーを使用しないように注意をしましょう。

Read more...

病院を選ぶ基準

走ってくる白い犬

大切なペットのことを思っているなら、こちらのサイトを見ておきましょう!重要なペット保険に関する様々な情報が集まります。

設備が充実しているから人気。ペット火葬は大阪でセレモニーホールを併設しているこちらで、最適なプランを選びましょう。

病院を選ぶ基準となるポイント

犬を飼ったのならば動物病院はお世話になることになります。 例えばワクチン接種やフィラリア予防、狂犬病予防など毎年決まった時期に行う必要があります。 ではどのように動物病院を選んだらいいのでしょうか。 まず自分の近所にある動物病院が何件あるのか、通うためにはどれくらい時間がかかるのかなど事前に把握しておく必要があります。 そして他の犬仲間などを作ることで、動物病院の評判や口コミなどを聞くことができるのでとても有益ではないでしょうか。 また突然犬の具合が悪くなった時などに困らない為に、救急病院が近くにあるか確認しておく必要があります。 なぜなら、動物病院は通常、夜は休診の所が多いからです。 夜に具合が悪くなった時の為に、夜間も対応している所を事前に把握しておくことが重要です。 いざというときに困ることなく快適に利用したいですね。

どれくらい費用がかかるのか

動物病院を利用する上で気になることはやはり費用ではないでしょうか。 費用はそれぞれの動物病院で決められるため一律の料金ではありません。 しかし料金の差で良し悪しは決められません。 なぜなら料金の差は地域差もありますが、医療設備や治療法などでも違いが出てくるからです。 また飼い主の心得として、大体の相場を把握しておくことが必要ではないかといえます。 それは病院を選ぶ基準もそうですが、相場を把握しておくことで備えておくことができるからです。 犬の飼い方などの書籍などにも相場が書いてありますので、参考にするといいのではないでしょうか。 ちなみに人間では保険により全額負担することがなく出費を抑えることができます。 同じように犬にも保険に入るサービスがあります。 そういうサービスの利用を検討することで高額な治療費を抑えることが可能です。

足が悪いワンちゃんでもこれがあれば安心です。犬の車椅子があれば、何処にでも散歩が可能となっています。

衛生管理が行き届いている成田空港のペットホテルを利用しましょう。空調設備やドッグランも完備されているので、ペットも楽しく過ごせますよ。

オススメリンク

  • Breeder ONE

    こちらではミックス犬がお得に購入できます。今なら、豪華特典付きなので得した気分になれるのは間違いありません。